ぎっくり腰注意報!(芦屋市の方お気をつけてください!)

こんにちは、芦屋カイロの中西です。

最近、急に寒くなりぎっくり腰なったとの問い合わせが増えています。

SIC204寒くなったら、なぜ腰が痛くなるのか?

それは、「疲労」が重なるからです。 この疲労という言葉が曲者で、寒暖差も睡眠不足もみーんな疲労を引き起こすんです。

そうすると、疲労の一番ダメージを受けるポイントが腎臓と言われています。

*腎臓・・・老廃物を尿として出し、なおかつ体の一番外側にあるので冷えにも弱い。

この腎臓と影響深い大腰筋(腰と股関節をつなぐ筋肉)が硬くなり、腰がくの字に曲がってします。そのまま、おいておくと、その状態を調整するために、広背筋にまで影響(背中から腰→腕の付け根)を及ぼすので、ちょっと前のものを取るときに広背筋などの筋肉がやられてぎっくり腰やぎっくり背中になるんです。

一番の予防は睡眠、足元を温めることだと思います。

万が一、ぎくっときたら慌てず騒がず、当院までご一報ください。

0797-35-8028 芦屋カイロプラクティック (私が対応しますのでお気軽いにお問い合わせください)


コメントを残す

このページの先頭へ