アゴの痛み

当院は、あごに問題を悩まれて来られる患者さんがよく来られます。


・朝起きて口が急に開かなくなった。
・口を開けると音がする。
・あくびをするのが怖い

というお悩みをよく耳にします。


特に、女性が多く、妊産婦さんや音楽家(フルート奏者、声楽家など)にも多く
見受けられます。

話をするにも、ご飯を食べるにも、顎はずっと使いますので、本当に不愉快だと
思います。

よく患者さんから聞くのは、「顎が痛くなったら、どこの病院に行けばいいか
分からなかったんです」ということでした。


基本的には、口腔外科が一番適していると思います。


しかし、アゴの関節が脱臼しているとか、骨折している場合は、本当に適していると
思いますが、関節に問題がなく痛い場合があります。


当院の患者さんは、顎関節には問題はないのですが、顎が痛い方がよく
いらっしゃいます。

こういう方は、大体次のような治療をされているようです。

・マウスピースの処方
・口周りの筋肉のストレッチ
・筋弛緩剤など

しかしながら、中々治癒していかないのが現状のようです。

そこで当院では、痛みのあるアゴだけに問題があるのではないと考えて施術行って
います。

臨床的に、顎の施術に一番影響するのは首の問題という結論にいたりました。

首の問題を解決するだけで、口が開きやすくなる人もたくさんおられました。

色々、アゴの治療を受けたけれどイマイチ治らない人は、一度ご相談ください。

*美容目的や外見的な歯並びの矯正は行っていません。
 また、他の医療機関が適当と判断した場合は施術をお断りする場合もございます。
 

アゴの問題が改善された患者さんの声

当院にアゴのお悩みで来られた患者さんの感想を紹介致します。
参考にして頂ければ幸いです。

このページの先頭へ