腱鞘炎

・産後の子育て中の腱鞘炎が痛くて困る
・ピアノリサイタル前の練習で腱鞘炎に・・

本当に、手を使うことが多い世の中です(スマホ、パソコンなど)が、
腱鞘炎でお悩みの多くは、女性で産後の子育て中に多いです。


昔、子育てで忙しいのに、搾乳したり、哺乳瓶を洗ったり、手が痛くて出来ない
と泣きながら訴えられた新米ママもいました。


産後に問題が出やすいのは、手首をしっかり止めている靭帯が緩む(ホルモンの
影響)と同時に育児で手を相当使うことによって起こると考えています。


音楽家など(特にピアノ)は、常に手首を軽く背屈(手の甲側に手首を反らす)
した状態で、ひたすら鍵盤を何時間も引き続ける。

そうすると、手首の2本の骨をしっかり止めていた靭帯が緩みだし、腱鞘炎と
いう状態を引き起こすと考えています。

パソコンを打ち込む作業もピアノの演奏と理屈は同じです。

当院での施術方法

・手首の関節の調整
・実際に痛みのある筋肉だけの調整

産後の育児で手首が痛い、音楽やパソコンをしすぎて手首が痛い、床から
立ち上がる時に手を着くと痛い等でお悩みの方は、当院に一度ご相談くだ
さい。


腱鞘炎が改善された患者さんの声

当院に手首のお悩みで来られた患者さんから頂いた
感想です。参考にして頂ければ幸いです。

このページの先頭へ