骨盤の問題(産後の骨盤の問題も含む)

・腰骨の高さが違う
・ズボンを仕立てると片方の足がいつも短い
・産後、なかなかサイズが元に戻らない

等の骨盤の歪みがもとで起こっているようなお悩みをよく耳にします。

当院は、ベビー整体のコースもありますので、妊婦さんや
産後のママ達もたくさん訪れ色々なお悩みを聞かせて頂いてます。

産後のママ達のお悩みの大半は、骨盤に関係していると思われるもの
ばかりです。

例えば、冷え症、むくみ、生理痛、、便秘、腰痛など、その他にも細かい
ものをあがればキリがありません。


では、なぜ骨盤はなぜ歪むのでしょうか?

一般的に言われていることは・・。

・運動不足
・悪い姿勢
・出産

などです。

特に、女性にとって骨盤は大切だと言われています。

女性の骨盤は内臓や生殖器を保護する役目があると考えられています。

特に、骨盤は子宮と靭帯で結合しているので、骨盤の歪み=子宮の歪みとも
考えられるのです。

本来、骨盤は医学的には「ほとんど動かない関節」と言われ、実際に動き
を整体でもチエックしますが、動きの幅は本当に僅かなものです。


しかし、出産に際しては、ホルモンが分泌され、体中の靭帯が緩み出産に
望みます。

そういった状態の時に、悪い姿勢で過ごしていると、いつもよりも骨盤や体
は歪みやすくなります。

そうなると骨盤内の内臓などが圧迫され、便秘や腰痛など様々な問題を引き
起こします。

骨盤のエクササイズも色々ありますが、骨盤の関節を自分でチエックし調整
することはプロでも難しいと思います。

まず、骨盤の根本の関節を調整し、普段のあなたの姿勢の癖を気をつけるように
プロに指導を受けることが産後の骨盤矯正の一番の近道だと思います。

産後以外でも、骨盤は体の土台となる部分ですので、ここが歪んでくると
その上にある背骨は歪んでくると考えるのは自然な流れだと思います。

もし、冷え症、むくみ、生理痛、便秘、腰痛などでお悩みだったり、
すぐに足を組みたいとか、産後の骨盤の状態を調べたいと思われる
方は、一度キッズルーム完備の当院にご相談ください。

骨盤の問題が改善された患者さんの声

当院に骨盤や産後の骨盤矯正のお悩みで来られた患者さんから頂いた
感想です。参考にして頂ければ幸いです。

このページの先頭へ