成長痛

お子さんが足が痛いと行って病院に行くと、「成長痛だから、しばらく安静に
してください」と言われたと聞きます。


当院では、バレエやサッカー、野球などに頑張っている子供たちがたくさん
通っているので、運動を無理せずさせながら痛みもなんとかコントロール
してあげないといけないケースが多々ありました。


成長痛を簡単に言うと、成長すると骨が伸びますが、その関節にひっついている
筋肉が成長のスピードに追いつかず、急激に引っ張られて、その筋肉の付着部
が引っ張られる(ひどい時には、微細に剥がれるケースもある)

と考えると、その硬い筋肉に、伸びる余地を筋肉調整をして作ってあげればいい
のです。


実際、痛くて歩けなかった子供が、その場でジャンプ出来るようになって帰って
行った姿を何度も見ています。


もし、お子さんが成長痛(オスグッド病)などで、悩んでいたら一度当院に
ご相談ください。

成長痛が改善された患者さんの声

当院に成長痛(オスグッド病)のお悩みで来られた患者さんから頂いた
感想です。参考にして頂ければ幸いです。

このページの先頭へ